進化成長、役に立ち、満足を育む。確かな臨床と研究に基づき、伴侶動物たちと一緒に命を輝かせる、価値ある情報と対策をお届けするサイトです。by株式会社ヴィファーム

CART

合計数量:0

商品金額:0円

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら
商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

CALENDER

▼2017年4月の定休日
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
▼2017年5月の定休日
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
※赤字は休業日です

FAX

FAX注文用紙

携帯はこちらから

QR
よくあるご質問
レンチンコップについて、もう少し詳しく知りたいのですが・・
主成分の米ぬかアラビノキシランは、米ぬかのヘミセルロースを基質として用い、キノコ由来の酵素を反応させて得た変性ヘミセルロースが主成分です。
主な化学構造は、主鎖にキシロース、側鎖にアラビノースの重合体を有するアラビノキシランです。(5単糖)
アラビノキシラン化学式
胃で分解することはなく腸まで届けられ、シイタケ菌糸体(酵素)によって低分子化された糖類は、腸管でスムーズに吸収されていきます。腸管免疫を誘導し働きかけていきますが、通常はない5単糖が軽微は免疫反応を起こすと考えられ、免疫システムに適度な刺激を与えて、血中に入ることでNK細胞などを誘導していきます。また、免疫力を期待すると活性化に趣きがおかれがちですが、変化やストレスを受けとめる力、寛容性にも優れていることが報告されています。

レンチンコップは水・アルコールに容易に溶け、成形性にも優れています。また、体内で触媒作用が促されるようにさらに工夫も施しています。
補酵素や不足しがちな栄養分を補えるように、ビタミンC、ナイアシン、パントテン酸、ビタミンB1、B2、B6、B12、プロポリス等を配合しています。
動物用補完食パウダーには、サンゴカルシウム(Ca2 : Mg1)を配合していますが、鉄、カリウム、マンガン、セレン、銅、ヨウ素、亜鉛なども微量含まれています。
主成分の米ぬかアラビノキシランを用いて、マウス腹膜内のマクロファージとマクロファージセルラインに与える作用に関する研究も報告されています。
これは大腸菌を貪食する貪食細胞の貪食機能、および、酸化的破壊誘発を伴うサイトカインの生産について亢進するかどうかを検討したものですが、結果としては、サイトカイン(TNF-α、IL-8、IL-10)の有意な誘導を示し、菌株の成長の影響も見られないことから、貪食作用調性能を確認しました。
ヒトも動物たちも、季節の変わり目には自律神経のバランスを保ちにくくなります。加齢や様々なストレスによっても、胃腸の調子や体調そのものを崩しやすくなります。
レンチンコップをお試しください。
動物たちは人間よりも早く歳をとりますが、できるだけ元気であるようにケアしていきたいと思っています。できればレンチンコップを与えたいのですが、負担はどれくらいになるのでしょうか・・
ワンちゃんネコちゃんたちの寿命は延び続けています。最近の統計では、ワンちゃんの寿命は14.19歳、ネコちゃんの寿命は15.01歳となっています。人間の年齢に換算すると、小型犬であれば72歳くらい、中型犬であれば83歳、大型犬であれば94歳くらい、ネコちゃんの場合は76歳くらいになります。ヒトと同じく、動物たちの幸せの源は健やかであることですが、しかし、加齢とともに抵抗力は確実に低下していきます。
早め早めの対応が肝心、その一つの方法がレンチンコップの給与です。
毎日1回与えるだけですからケアがしやすく、パウダータイプであれば歯が弱くても安心。
レンチンコップは補酵素でもあり、消化も吸収もしやすいという特徴を持っています。
[給与の目安]
体重20㎏未満であればティースプーン1/2杯(約0.8g)、10㎏未満であればティースプーン1/4杯(約0.4g)、5㎏未満であればティースプーン1/8杯(約0.2g)を目安に与えてください。
5㎏未満であれば15g入りで約2ヶ月半分、1日77円くらいの負担でレンチンコップを与えることができます。
治療のストレスからか、脱毛があり、皮膚も荒れやすくなっています・・
ストレスがあると、副腎皮質ホルモンが分泌され、そのストレスを和らげようとします。
しかし、それは通常より多くビタミンやミネラルを消費することにもつながります。
その影響が皮膚や毛の状態に表れる場合がありますが、治療されているとすれば、必要な栄養素もしっかり摂取することが大切です。
レンチンコップは生体防御機構に働きかけながら、不足しがちなビタミンやミネラルを補うこともできます。是非お試しください。
猫の毛が抜けて困っているのですが・・・
猫の毛はもともと抜けやすいのですが、異常な抜け方をするとすれば心配ですね。
毛が抜ける病気としては、免疫異常、糖尿病、甲状腺のアンバランス、白癬、真菌、寄生虫、ビタミン不足、多いものとしてはニキビダニ症(アカラス/毛包虫症)、ツメダニ症、ストレスからの毛づくろい、アトピーなどがあります。アレルギーが起因していたり内臓を調べても異常がない場合は、ステロイドを中心とした対処療法しかできないことも多いのですが、治療と養生を組み合わせればより効果的に改善が促すこともできます。
根本的に免疫力や抵抗力に問題があると、毛が抜けるということも含め、様々な不調の原因となります。(犬も同様)
加齢などで免疫力や抵抗力そのものが低下していれば、免疫力や抵抗力をアップさせる。何らかのストレスで過敏な状態になっているならば、免疫寛容能を整える。動物たちはすばらしい自然治癒力を持っています。是非、レンチンコップをお試しください。
ネコちゃんはデリケートです。最初は少量ずつ、パウダータイプを食事に混ぜて与えてください。
食事の内容やバランスを見直してみる、お風呂に定期的に入れ衛生的に保つ、抜け毛を飲み込んでしまうと毛玉を吐くこともありますので、こまめなブラッシングも大切です。
糖尿病を心配しています、どうでしょう?
食欲があるのにだるそうだったり、痩せてきていませんか?
たくさん水を飲み、おしっこの回数が増えていませんか?
目の色はどうでしょう、白くなったりしていませんか?(白内障の症状)
口内炎や膀胱炎など、治りにくい炎症はありませんか?
血液検査はされてみましたか、人も動物たちも、客観的に確認してそれを基に改善を促すことが重要です。高血糖であれば、エネルギー不足に陥っている可能性があります。また、合併症も気になります。食の見直しは重要ですが、消化吸収の速度がちがう炭水化物を組み合わせて与える、新鮮な水を補う、繊維質を多くして食物の吸収速度を調整する、適切にたんぱく質を増やして低脂質にする、これらがポイントになります。
レンチンコップの主成分米ぬかアラビノキシラン(BioBran)は、植物繊維の性質も持ち、糖吸収を遅延させることが報告されています。
動物用のレンチンコップは、粒タイプとパウダータイプがありますが、
どのようにちがうのでしょうか?
粒タイプとパウダータイプ、どちらも主原料は米ぬかアラビノキシラン、基礎研究によってNK細胞に働きかけることが周知されています。
粒タイプについては、米ぬかアラビノキシランにさらに水抽出のプロポリス・ビタミン群を配合しており、健康維持として給与される場合や食欲がある子の場合には、こちらがオススメです。
パウダータイプについては、体力的に弱っていたり、消化力が弱っている子のために、整腸作用・骨密度に配慮しています。ビタミン群を増量、さらにサンゴミネラルパウダーを配合してカルシウムバランスも整えています。パウダー状ですので、手作り食にまぜての給与や水に溶かしての給与にも適しています。
パウダータイプは馬に与えることも可能です。(競走馬理化学研究所において安全検査済み)
パウダータイプはプロポリスを除いていますので匂いも少なく、ネコちゃんにも食べやすくなっています。
粒タイプ・パウダータイプ、どちらもヒト用と同様に厳しい安全基準を満たして生産しています。
初めてなので、少しずつ与えてみようと思います。
それでも大丈夫ですか? 多めに与えた場合との差はありますか?
少量からでも大丈夫です、薬のように耐性化することもありません。但し、少量からの場合、個体差はありますが、応答に時間がかかる場合がありますのでご了承ください。
可能であれば、「給与の目安」に沿って、最初はやや多めに与えることをおすすめします。応答がすみやかであることが報告されており、効果作用についても早く実感できる傾向があります。
うちの子(ワンちゃん・ネコちゃん)はまだまだ若くて元気ですが、
与えてみたいと思います。メリットはありますか?
健康で元気である時はそれが当たり前のように感じます。しかし、健康や元気を損ねると苦痛を伴うことも多く、多額の治療代を必要とする場合もあり、どれだけ健康が大事だったか初めて実感します。早め早めに与えることをおすすめします。人間においても動物においても、「自分らしく生きる」ことを具体的に補うことは、もっとも大きなメリットでもあります。
やたら喜んで食べます。多めに与えても大丈夫でしょうか? 太ったりしませんか?
大丈夫です、薬のような副作用はありません。それは基礎研究によって確認されています。低カロリー、そして代謝も良くなるので太るという心配は直接的にはありませんが、元気になって食欲が増したとしても、食事の量や与え方には十分気をつけてください。
人間でいうHIV感染症(エイズ)が犬猫も多いと聞きました。そのような場合もいいのでしょうか?
1996年7月、アメリカのM・ゴーナム博士を中心とするチームによって、主成分米ぬかアラビノキシラン(バイオブラン、MGN-3)がヒトHIV感染症(エイズ)に対して有効であると報告され注目を集めました。
生体防御機構に作用し免疫細胞に働きかけること、基礎研究はラットやマウスでおこなうことも多いのですが、それら小動物においてもヒトと同様な作用や働きが確認できることなどから、ワンちゃんネコちゃんたちへの応用も期待されています。発病するととても難しい病気ですが、免疫不全に陥らないためにも、日々、元気を保持することに努めたいものです。
うちの子(ワンちゃん)はデリケート、アレルギー体質かもしれません。
免疫力が高まり過ぎて、かえって悪化することはないのでしょうか?
生体防御機構の「寛容能」に関わり、過敏症を調整する働きがあります。低分子で消化・吸収しやすいこともあってこれまで症状が悪化した例はありませんが、少量ずつ、状態・状況をみながら与えてください。丁寧に対応することが基より大切です。
症状によって心配な場合は、医師・獣医師に相談された後ご使用ください。
癌の治療中ですが、その状況下で食べさせてもいいでしょうか?
ガンに関するお問い合わせは人間も動物も多いです。代替医療を通して、人間はもちろん、動物においても基礎研究は構築され成果も数多く報告されています。生体防御機構に好影響を与え、療養を促し、ダメージを軽減する働きも期待できます。
信頼できる医師・獣医師のアドバイスに沿ってご使用いただくことをおすすめします。
腎臓病について改善例はありますか?
猫の腎臓病、犬の腎臓病、悩む方は多いですね。
ワンちゃんの改善例を一つ紹介させていただきます。血液検査表をご覧ください。(許可を得て使用しています)
BUNの数値を見ると、一年前は46.1、レンチンコップを与えからは32.6、そして11.1、参考正常値内まで下がっています。
このワンちゃんはとても元気になったとのことですが、どうしてこのような成果がもたらされたかはよくわかりません。獣医師の先生方の考察では、何らかの相乗作用による結果ではないかといわれています。
老化も関係する場合もありますし、基より腎臓病は簡単ではありませんが、レンチンコップは低下しがちな免疫力や抵抗力にも働きかけます。
塩分やヨードなど、成分的に腎臓に負担をかけることもないので、お試しいただく価値は十分にあると思います。血液検査表PDF
鳥に使いたいと思いますが、データはありますか?
鳥も大丈夫です。
鶏に関しては現場で積み重ねた実績に基づいて、東京農工大の協力を得て共同研究も行っています。
鶏等に使う場合は、農林水産省の規定に基づき、飼料タイプを使用しています。
○○病が良くなった、○○の数値が下がったなど、
周りからいろいろ聞いていますが、薬でしょうか? 副作用はないのでしょうか?
薬ではなく食品です、副作用もありません、安心して与えてください。
病気に効くという薬剤の類は一切使用していません。本来、人間も動物も健やかさを保とうとする力を持っています。その力を強化・維持することで様々な効果作用がもたらされると考えられます。
皮膚トラブルの改善、毛艶も良くなるようですが、なぜでしょう?
東洋医学では体表反射といいますが、内臓や神経系・免疫系の状態は、皮膚・髪・爪などに表れます。それは動物たちも同様で、元気度が増して健康であれば、皮膚や毛艶にその状態が反映されていきます。
うちの子(ワンちゃん)、加齢のせいか元気がないように感じます。
筋肉にはどうなんでしょう?
マクロファージの働きが活性化したり健全に保持されていれば、筋肉の修復にも好影響を与えます。これは様々な機関による研究によって確認されています。
抗酸化作用も促されるので、疲労の回復にも役立ちます。とはいえ、レンチンコップは抗炎症剤ではありません。継続して与え、本来備わっている生体防御機構を健やかに維持していくことが大切です。
NK細胞の働きについて少しおしえてください。
何か具体的な資料とか、確認できますか?
NK(ナチュラルキラー)細胞は、自己(本来の自分)と非自己(本来の自分ではないもの、例えばウイルス・異常細胞など)を見分けて異物を攻撃する特性があります。また、生体防御機構(免疫ネットワーク)はリンパ球を中心に機能していますが、NK細胞は警察官に例えられ、状況に応じて単独で攻撃できるという特性もあります。
NK細胞が元気だと、病気になりにくい、療養効果を促しやすい、とされるのはそのような働きが基になっています。
レンチンコップの主成分米ぬかアラビノキシラン(MGN-3/BioBran)の研究は、UCLA/Drew大学、CAMBRIDGE大学、GRONINGEN大学、MACMASTER大学、日本国内では京都大学、川崎医科大学、富山医科薬科大学、九州大学、自治医科大学、名古屋大学、神戸女子大学、千葉大学、日本大学、東京医科歯科大学、東京女子医科大学、東京農工大等でおこなわれてきましたが、2015年1月号「Cytotherapy」では、独テュービンゲン大学を中心とした研究グループの論文が新たに発表されました。結果報告では、「神経芽細胞腫治療における今後のNK細胞治療戦略において有用であると考えられる」とされています。
【和文(japanese)】詳細資料(PDF) 【英文(english)】詳細資料(PDF)
胃の調子が今一つで気になっています。
できれば私も一緒にレンチンコップを飲んでみたいと思いますがどうでしょう?
疲れや精神的なストレスは胃の調子を崩す原因になります。性格や体質遺伝なども関係する場合がありますので、早め早めに手当てすることが肝心です。
胃の養生法を促すには「よく噛んで食べる」ことが大切ですが、唾液に含まれる酵素は胃の働きも助けてくれます。
主成分の米ぬかアラビノキシランは名の通り米ぬかを原料としていますが、本来は消化しづらい米ぬかを酵素によって低分子化することで有益な成分を抽出しています。胃はもちろん、消化器系に負担をかけず体内に取り入れることができますので、是非、お試しになってみてください。
【和文(japanese)】詳細資料(PDF) 【英文(english)】詳細資料(PDF)
体調はずいぶん良くなりましたが、このまま継続して与えても大丈夫ですか?
使用期間や量を定めた薬ではないので、ぜひ継続して与えてください。加齢による生理ストレスも気になります、健やかさは日々保持していくことが大切です。
愛情豊かであること、安心できる人や環境があること、健やかであるための習慣が培われていること、これらはいうまでもなく大切なことです。
TEL:0120-229-408
携帯・PHS:03-6455-0590
FAX:03-6455-0591
メール:shop@lentincop.com
レンチンコップ
レンチンコップ
レンチンコップ
レンチンコップ
レンチンコップ
レンチンコップ
定期購入
詳細はこちら
ご購入はこちら
定期購入はこちら