進化成長、役に立ち、満足を育む。確かな臨床と研究に基づき、伴侶動物たちと一緒に命を輝かせる、価値ある情報と対策をお届けするサイトです。by株式会社ヴィファーム

CART

合計数量:0

商品金額:0円

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら
商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

CALENDER

▼2017年3月の定休日
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
▼2017年4月の定休日
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
※赤字は休業日です

FAX

FAX注文用紙

携帯はこちらから

QR
VOICE・お客様の声
辻麻里奈さん
:猫 雑種
年齢:4歳
性別:♂
体重:5.5kg
使用期間:2016年5月31日~現在
給与量:1日1回、朝、ティースプーン半量分を与えています。
給与方法:猫用の缶詰に混ぜています。缶詰の上から振りかけるだけで食べています。
 
 
 
コンパニオンアニマルレンチンコップを購入する前はどのような症状で悩んでいましたか?
5月下旬に発熱、呼吸困難、食事困難の症状があり、動物病院を受診しました。その際猫エイズと診断され、1週間ほど入院しました。入院中は、胃管を入れて、栄養をとったり、点滴、ステロイド治療を行いました。

何がきっかけでコンパニオンアニマルレンチンコップをお知りになりましたか?
動物病院で、猫エイズによる易感染状態や猫エイズの症状発生を少しでも遅らせたい、免疫力をつけたいことを相談し、主治医の先生から教えて頂きました。

何が決めてとなってコンパニオンアニマルレンチンコップをご購入されましたか?
レンチンコップが、抵抗力や免疫力を高めることを知り、ぜひ愛猫に使用したいと思いました。電話で効能も詳しくお聞きできたのでそちらも決め手になりました。

実際にコンパニオンアニマルレンチンコップを使用してみていかがですか?
使用し始めて約6か月たちますが、使用して以来、感染症状を繰り返すこともなく、入院中に減ってしまった体重や食欲も戻り、毛並みも綺麗になりました。
体力もつき、家の中を走り回ったり、おもちゃで遊ぶ姿もみられます。また、嘔吐をよくしていましたが、そちらの回数も減ったように思います。他にも2匹猫がいますが、誰よりも元気に過ごしています。一日ティースプーン半量を猫用の缶詰の少量の上にかけて使用しています。嫌がることなく、毎日摂取しています。むしろ、味の方はあまり気にならないようで、レンチンコップをみると缶詰がもらえると思っているのか、とんできます。愛猫が元気に過ごせていることに感謝しております。
レンチンコップ
詳細はこちら
吉岡純子さん
:キャバリア・キングチャールズ・スパニエル
年齢:10歳
性別:♂
体重:8.1kg
使用期間:2016年12月1日~現在
給与量:朝晩 スプーン4分の1ずつ
給与方法:ご飯にかけて
 
 
 
コンパニオンアニマルレンチンコップを使用する前はどのような症状で悩んでいましたか?
後肢左大腿骨の骨溶解(骨膜肉腫と思われる)とそれに伴う激痛

何がきっかけでコンパニオンアニマルレンチンコップをお知りになりましたか?
知人(キャバリアレスキュー代表)の紹介

何が決めてとなってコンパニオンアニマルレンチンコップをご購入されましたか?
かかりつけ医に相談したところ、「試す価値はあるのでは」と言われた。

実際にコンパニオンアニマルレンチンコップを使用してみていかがですか?
およそ1ヶ月続けたところ、患部の熱を持ち腫れたような感じが減り、小康状態のように思われる。
これからも継続して投与したく思っている。
少しでも長くQOLを保つことが目標です。
レンチンコップ
詳細はこちら
今西聖子さん
:猫 ロシアンブルー
年齢:8歳
性別:去勢♂
体重:5.4kg
使用期間:2015年2月より現在
給与量:夕ご飯時にスプーン一杯
給与方法:ご飯に混ぜて
レンチンコップ購入前の症状
昨年2月に、脾臓に悪性の肥満細胞腫ができてしまった。手術で脾臓を摘出したものの、余命の平均が1年くらいと言われ、少しでも長生きしてほしいと給与することにした。

レンチンコップを知ったきっかけ
術後に主治医から紹介された。

レンチンコップを購入する決め手
もともと糖尿病や白血球減少症の既往歴があり、そのときにもアガリクスなどの給与を行っていたが、いまいち効いているのかどうかわからなかった。レンチンコップについては主治医の紹介というのが大きい。

使用しての感想
最初は現在の半量程度のみ給与していたが、今はスプーン一杯を毎日与えている。現在はウエットフードのみを与えているので、混ぜてしまえば特に味は気にならない様子。残念ながら皮膚に小さなしこりが何か所かできてしまっているものの、術後もうすぐ2年になろうとしているのに変わらず元気に過ごしてくれているのが本当にうれしい。2ヶ月に一度血液検査を行っているが、心配された転移もないようである。レンチンコップの効果も少なからずあると信じている。
レンチンコップ
詳細はこちら
鹿児島大学 共同獣医学部 獣医学科 臨床獣医学講座 産業動物内科学分野 教授 帆保 誠二さん
馬も牛も動物用補完食レンチンコップで健康維持をはかっています
 
 
私は,以前は日本中央競馬会(JRA)に勤務していましたが,2012年に鹿児島大学へ転職し,現在は九州を中心に競走馬や牛をはじめとした動物の医療に従事しています。
みなさんは「馬や牛は病気に強い!」と,お考えではありませんか? 果たしてどうでしょう? 人は季節に応じて衣服や寝具を替え,暑ければクーラーを,寒ければ暖房を使用することができます。しかし,馬や牛ではこのような対応は極めて難しいのが現状です。また,飼養されている施設も住宅のように密閉されてはおらず,隙間風が吹き込むことや,蚊やアブなどの害虫が侵入し安静や安眠を妨害することも日常的です。
このように,ある意味で”過酷な環境””で飼育されている馬や牛も免疫力が落ちると感冒をはじめとした様々な病気に罹ってしまいます。人もそうですが,動物もいったん体調を崩してしまうと,肺炎をはじめとした重症の病気を患ってしまい,時にその生命を失うこともあります。現在のところ,人や動物が感染症で死亡する時には,「肺炎」が原因となることが最も多いようです。非常に残念なことですが,現在,年間約1万3千頭の子牛が肺炎で命を落としています。
このような現状を改善するために私たちは,馬や牛に動物用補完食レンチンコップを投与し,その安全性や効果を検証しています。
レンチンコップが,人,犬や猫のような伴侶動物で効果があることは数多く報告がされています。しかし,馬や牛での報告は皆無でしたので,私たちはその安全性と効果を検証し,動物も健康的な日常が送れるように日夜研究に邁進しています。
現在のところ,レンチンコップは馬や牛に対して「安全であること」,「高齢馬の口腔内に発生した腫瘍の増殖を抑制しQOL(生活の質)を向上させること」,「重症の肺炎に罹患している子牛の免疫力を向上させ,その成長を維持できること」,「子牛の病気を予防できる可能性が高いこと」を証明しました。
まずレンチンコップの安全性を確認するために,馬や子牛にレンチンコップを数週間にわたって連続投与する試験を実施しました。その結果,身体検査や血液検査では全く異常所見は認められず,以前に増して健康的な状態になりました。そこで,高齢馬の口腔内に発生した肉芽腫というガンに対してレンチンコップを投与したところ,肉芽腫の増殖を著しく抑制することができました。その結果,高齢馬は食欲も戻り,以前よりも元気な状態になりました。このように,レンチンコップの投与が馬のQOLを著しく向上させることを確認しました。
いっぽう,重症の肺炎を患い治癒が困難と判断された複数の子牛に対しては,レンチンコップと抗菌薬の投与を中心とした治療を3週間連続で実施しました。その結果,子牛の免疫力が向上(ヘルパーT細胞をはじめとした免疫担当細胞の増加を確認)し,肺炎から復調して現在も元気に成長しています。しかし,この子牛たちのように重症の肺炎を患ってしまうと,全く病気をしなかった子牛に比べ,その成長は残念ながら阻害されてしまいます。このことを考えると,やはり「病気は予防」を心掛けることが最も重要だという結論に達しました。
そこで,多数頭の子牛でレンチンコップによる病気の予防効果試験を実施しました。試験では,生後直後の子牛にレンチンコップをミルクに混ぜて投与し,病気の発生数などを他の子牛と比較しました。その結果,レンチンコップを投与している子牛は,殆ど病気に罹ることなく元気に成長することが確認されました。これは,人で証明されているように,NK細胞やリンパ球をはじめとした免疫担当細胞がレンチンコップの投与により活性化され,抗病性が高まったためと考えられます。
私たち獣医師は,動物の健康やQOLを維持あるいは向上させ,みなさんのパートナーである犬,猫,馬,食用動物である牛,豚,鶏が健康的な生活を過ごすことができるように,様々な調査,研究,診療を通じて社会に貢献し続けることが使命だと考えております。これにより,人も伴侶動物も食用動物も心身ともに健康的で充実した日々を送ることができるものと信じております。
レンチンコップ
詳細はこちら
S.Yさん
犬種:シーズー(ヴィヴィ)
年齢:13歳
性別:オス
 
この犬サプリメントはすごい!
私はそう感じています。
お腹が弱かったのかよく吐いていましたが、まったくといっていいくらい吐かなくなりました。駆け寄るスピードも速くなりましたし、目の輝きも違います。
こうして元気に一緒に暮らせるのは、私にとってとても大切なこと。朝夕の散歩はしんどい時もありますが、この子のおかげで一人暮らしであっても寂しくないです。
この気持ちは、飼い主さんであればわかると思います。

教えていただいたことを参考にして少し多めに与えてみましたが、
最初から美味しそうに食べてくれました。よく動くようになって、吐かない、便通もいい、私を見る目もキラキラしてきたように感じました。
レンチンコップを手に取ると「ください!」って感じで傍にくるので、毎朝、欠かさずに与えるようにしています。

よかったです、憂いていても百害あって一利無しですから。
ヒトも犬も老化は避けられません。足がプルプルと小刻みに震えたり、散歩もゆっくり、シッポが細くなったり、毛艶もなくなって、「この子も歳をとったなあ」と感じていました。毎日とてもけだるそうでしたが、今思うと歳だけではなかったのでしょう。
あのままずっと弱っていく姿を見ていたら、不安ばかりがつのって、寂しくもなったでしょうし、一緒に暮らす幸せを見失っていたかもしれません。「どうしたの?」って感じになるのでしょうね、この子も私を心配そうに見ていました。

1日わずか数十円であれば、
これからも無理なく与えることができます。
あれこれ試してみましたが、結果が伴わなければムダ使い、レンチンコップにめぐり合えて本当に良かったです。
重い病気になると、数十万円という治療代が必要になることもあります。これは大きな負担になりますし、ともかく生きている限り辛い思いはさせたくないです。
人間は美味しいものを食べて、そこそこ自由で、自分で欲求を満たしながら暮らすことができます。しかし、この子は私が手を差し伸べないと幸せに暮らすことができません。
これからも一緒に、頑張りたいと思います。
レンチンコップ
詳細はこちら
レンチンコップ
詳細はこちら
キジマ警察犬訓練所  指導士/所長 鬼島三郎さん
名前:チルダ フォン イクハシ キジマ号
犬種:ジャーマンシェパード
年齢:10歳
性別:♀
使用期間:1ヶ月
給与量:朝・夕 小さじ2分の1杯
わき腹にあったこぶし大の良性とみられるデキモノが消滅。
お尻の両側が脱毛し皮膚が露出していたが、毛がきれいに生え揃ってきた。(乳腺の腫瘍は変化なし)
名前:アニス ウルフ号
犬種:ジャーマンシェパード
年齢:8歳
性別:♂
使用期間:1ヶ月
給与量:朝・夕 小さじ2分の1杯
首のうしろにあった親指大のイボが消失。

宮崎県、国富町にある「キジマ警察犬訓練所」で、これまで多くの警察犬を育ててきました。
警察犬たちは競技大会で優秀な成績を収め、高い集中力を活かして行方不明・高齢者の捜索など、人命救助でも大活躍をしてくれました。また、犯人を追跡して、事件の解決にも幾度も貢献してくれました。
コンパニオンアニマルレンチンコップパウダーを警察犬の体調管理に使っていますが、良性と思われるデキモノや、ストレスによる脱毛に対しても、良い効果を実感しています。
レンチンコップ
詳細はこちら
イギリスにて医療関係者の方々とお会いしてきました。
イギリスにて医療関係者の方々とお会いしてきました。
イギリスにて医療関係者の方々とお会いしてきました。
イギリスは補完医療先進国として、一部の代替医療にも保険が適用されています。

レンチンコップの主成分が米ぬかであることに、大変興味を持っていただきました。
日本古来の米ぬかや発酵の技術などは海外でも注目されてきているそうです。
レンチンコップ
詳細はこちら
吉田一美さん
犬種:ビーグル
年齢:9歳
性別:♂
体重:11.14kg
使用期間:2015年12月中旬より コンパニオンアニマルレンチンコップの150粒の錠剤タイプを使用し始め
2袋終了 今回パウダーをモニターしました。
給与量:朝晩 ご飯時に錠剤 朝3錠 夜2錠 パウダーもティースプーン1/4ずつ
ビルは 去年の10月に鼻血を出し、レントゲンを撮りました。
右の鼻の中が真っ白でしたが、アレルギーもあり、なかなか診断がむずかしく、抗生剤で様子見ました。その間 粘りのある鼻水が続いたり、鼻水に血が混じっていたり、症状が治まりませんでした。そして、11月初め、
右目が腫れてしまい、顔つきが変わってしまいました。(2015.11.2写真)慌てて主治医のところに飛び込み、すぐ大学病院のCT手配となりました。
運よく 予約は2週間後 大学病院は家から車で10分の距離でした。
CTの結果は残念ながら 鼻腔腺癌 放射線しか治療方法がないとのこと。
12月中旬に今後の治療方法を決定するまでの間 ネットでいろいろ知らべ、ワン友 ブログ友からのアドバイスで試行錯誤 レンチンコップを見つけました。錠剤タイプを12月中旬から飲み始めました。
このころは藁にも縋る気持ちで・・ いろいろ調べていました。
ほかにもゴルディや トランスファーファクター 梅肉エキスをご飯と一緒に。
食欲もあり薬も残さず食べ、体力があったので、・・ 放射線治療も乗り越えてくれました。

レンチンコップは錠剤は2袋使い、ビルにあっているようで、今回粉のモニターをお願いしました。ビルはアレルギーもあり、薬浴を月2回していました。放射線が始まり薬浴の間隔があいてしまったので、皮膚の状態が心配だったのですが、レンチンコップのおかげか ひどくならずにすみました。
ガンの治療は、今年の1月から2月初めまで 4回放射線 今は抗がん剤を飲んで経過観察です。
食欲も元気もあり、今のところ毎日元気に過ごしています。

放射線の後遺症か、目の周りが黒ずんでいたのですが、いまはかなり落ち着きました。(2015.3.30写真)
この状態が長く続いてほしいです。 

2015.11.2の写真は 目の奥までガン細胞が進出してしまい、右目が出っ張ってしまいました。放射線後の目の周りは真っ黒で 目の大きさが違っていました。 そして、だいぶ落ち着いてきた2015.3.30写真です。

2016.4.6 今日 放射線後初めて大学病院の診察でした。確認のためだけに、麻酔でCTを撮ることはビルの負担になるので、はっきり がん細胞がどうなっているのかはわかりませんが・・
元気な姿のビルを見て 先生も何もなければ次は夏過ぎでよいですね と。
後は いつもの病院で薬もらって検査していきます。
レンチンコップ入りのご飯 写真です。(2016.4.6写真)
レンチンコップ
詳細はこちら
S.Kさん
猫種:ミックス
年齢:16歳
性別:♀
体重:3.8kg
使用期間:2015.09.29~現在利用中
給与量:1日1回 夜ご飯の後。ティースプーン1杯。
給与方法:水でよく溶かして、粉っぽさを無くしてからスポイトで給与。

コンパニオンアニマルレンチンコップを購入する前はどのような症状で悩んでいましたか?
アレルギーがひどく、皮膚のかゆみと喘息のような咳がよく出ていました。
病院より薬をもらって、症状のひどい時に飲ませていました。
昨年、その診察で動物病院を訪れた際に偶然乳腺腫瘍が見つかり、手術をするか否か、手術するリスク・しないリスクを獣医さんから説明を受け、ひどく悩みました。
手術したとしても再発の可能性、高齢猫でもありますし腎臓の数値への影響など、重い責任を感じ、途方に暮れていました。

何がきっかけでコンパニオンアニマルレンチンコップをお知りになりましたか?
結局、まだ小さい腫瘍だったので手術を決断。その後に残った片方の乳腺に新たにしこりが見つかりました。しこりの成長具合によっては再手術もやむなしという段階でしたが、それはあまりにも可哀想で何とかならないかと調べている際にこの商品を知り、さっそく問い合わせをしました。

何が決め手となってコンパニオンアニマルレンチンコップを購入されましたか?
信頼できる研究結果や実績が決め手でした。あとは利用者のお声なども後押しに。
メールでの質問にも寄り添って親切に回答していただけました。
藁にもすがる思いでしたし、決して安くはない商品ですので賭けでしたが、利用して良かったと思っています。

実際にコンパニオンアニマルレンチンコップを使用してみていかがですか?給与期間・給与の量・どのように給与したか?給与後の変化などできるだけ具体的にお願いします。
片方の乳腺の腫瘍らしきものは、何度か検査を受けても大きくなっていませんでした腎臓の数値はじわじわと上がっていますが、急激に悪くもならず、現在今年17歳とは思えないほど元気でいてくれています。食欲も旺盛です。
獣医さんからも、悪性腫瘍ではなさそうだし、様子見でいいでしょうと言われました。
あの毎日泣いていた日は何だったのかと思う位、うれしい言葉でした。
そして最近気づいたことですが、この子はとても便通が悪く、いつも便秘状態。
以前何度かレントゲンを撮られた際にも、「便が溜まっている」とよく指摘されていたのです。それが最近毎日便通があり、しかもすごい量をします(食べる量に比例)よく身体の免疫力の6割は腸に存在すると聞きますが、猫にも同じことが言えるのではないでしょうか?腸がスッキリしているのか、本当に元気でいます。
もちろん高齢ですし安心はできません。でも、ほぼ諦めかけていた昨年の夏から、こんなに毎日笑える日がくるとは思いませんでした。
そしてもう一人の猫は更に、病院でいつも便を出してもらうほどの便秘症。
今回、この結果を見て、彼女にも無理やり飲ませ始めました。
するとその子も、現在毎日お通じがあります。もちろん自然な固さの便です。
嬉しくなりました。レンチンコップの作用だと思います。ありがとうございます。
まだ、皮膚のかゆみやアレルギー症状は改善されているというほどではないのでこれからも続けてみようと思います。
レンチンコップ
詳細はこちら
西谷久代さん
犬種:パピヨン
年齢:13歳
性別:♀
体重:6.5kg
給与期間:2016年3月1日~現在使用中
給与量:1日に倍量ほどドッグフードにかけて
 
使用する前の悩み
ガンによる出来物の腫れが酷いが、年齢や症状から手術が困難で手の施しようが無く余命1年と宣告された

知ったきっかけ
ネットで癌に効きそうなものを調べました

購入の決め手
錠剤の薬は食べないので粉薬だと食べてくれると思いました

使用してみた結果
腫れ物は大きく赤みが増し進行しているようにみえるが、まだ元気で薬もご飯と一緒に食べているのでもぅ少し続けようと思います
レンチンコップ
詳細はこちら
鶴岡早希子さん
犬種:ポメラニアン
年齢:10歳
性別:めす
体重:2.6kg
使用期間:2015.12~
給与量(ex:朝昼夜で1日にスプーン1杯など):朝夜ティースプーン1/2程度
給与方法:ごはんにまぜて
給与前の写真:添付しますが、外見の変化はないので一枚にしますね!

コンパニオンアニマルレンチンコップを購入する前はどのような症状で悩んでいましたか?
心臓から腎臓が悪くなってきてしまった(多飲多尿、血液検査ではまだ大丈夫な程度)

何がきっかけでコンパニオンアニマルレンチンコップをお知りになりましたか?
病院でも使っていて、人間でも使っていてなのか効果のありそうなものをネットで探していて

何が決め手となってコンパニオンアニマルレンチンコップを購入されましたか?
病院で心臓腎臓の両方に効果があったとの書き込みから(病院での報告だったので、いいかもと思った)

実際にコンパニオンアニマルレンチンコップを使用してみていかがですか?できるだけ具体的にお願いします。
多飲多尿がなくなった!腎臓を維持できているのはレンチンコップのお陰かもしれません!
レンチンコップ
詳細はこちら
飯田章選手
ヒト用レンチンコップはスポーツの分野でも多くの方々にご活用いただいています。
このたびはプロレーシングドライバーとしてご活躍されている飯田章選手にお会いしてお話を聞かせていただきました。動画をご覧ください。
レンチンコップ
詳細はこちら
沼野一英さん
犬種:ボストンテリア
心臓の血管に腫瘍ができて、心臓の周りには水がたまり、むくみは左の手の方にも広がっていました。胸からおなかにかけて赤くただれ、食欲がなく、食べても吐いてしまう、一度食べた物を喉につまらせて倒れたことがあって、舌をひっぱって何とか取り出したこともありました。
心臓の後ろ側に腫瘍があって、弱っているし年齢のこともある、手術ができない、ということで回復は難しいだろうということでした。
そうはいっても何とかしてやりたい・・・、トップキャラクターの川本先生にすすめられて、レンチンコップパウダー、胸腺エキス酵素を食べさせてみることにしました。
動物たちの生命力は計り知れないものがあります。なぜこうなったかはわかりませんが、与えて3ヶ月くらいから心臓の周りの水を抜かなくてもよくなって、ただれがなくなり、食欲もでてきて、吐くこともなくなりました。
腫瘍は相変わらずあるとのことですが、大きさは変わっていません、6ヶ月たった今では毛艶もよく、いつものように元気にしています。
今いる5匹のボストンテリアはみんな家族の一員。これらも豊かな表情を見せてくれますように、元気でありますように、心から願っています。
レンチンコップ
詳細はこちら
宮田多美子さん
犬種:ボーダーコリー
名前:ジージョ
年齢:13歳4ヶ月

脾臓腫れ、摘出手術(2014.6.6)

膀胱移行上皮癌(余命3ヶ月 宣告)
 
 
 
2014年5月
今まで大きな病気一つしなかった、我が家のジージョ、いつも通り、狂犬病の注射のために病院へ。
そこで、脾臓が腫れているのが発見され、早急に摘出しないと大変!!ということで、何が何だか理解するより先に最優先で手術日を決めて、6月6日に脾臓摘出手術を受けました。
もちろん、手術は大成功、無事に退院しました。6月11日ジージョ12歳のお誕生日を迎えられました。無事に12歳を迎えられたことは、とてもうれしく、神様に御礼を言いたい気分でした。
が、しかし、レントゲンにジージョの膀胱内の一部に影があるとの報告を受けて、秋川どうぶつ病院の院長先生が、「一度、癌センターでの精密検査を受けた方が良い」と、紹介状を書いて下さいました。結果は、膀胱移行上皮癌。このままでは、余命3ヶ月、持てばいい方、膀胱内と尿道管まで癌細胞が広がれば、尿を排泄できなくなる、多臓器不全で命を落とすことになるだろうと。

治療法にもいろいろ選択肢がありました。一つは外科手術で膀胱摘出してしまう。ただ、成功する確率は極めて少なく、人間と違い、人工的に尿を排出する管を付けたまんま日常生活は難しい。そして、個体差はあるが、膀胱全摘してしまうと、歩けなくなる子もいるとのこと。走り回るのが命みたいな元気なジージョ、寝たきりになったら、動けなくなったら、それだけでも彼女は生きる望みを失くすでしょう。二つ目は放射線療法として、患部にX線を照射して癌細胞をやっつけるのですが、健康な組織まで破壊してしまう。しかも、その治療ができるのは三重県にある動物病院だそうで。現在なんの支障もないジージョなのに、健康な組織をわざわざ破壊することは、賛成できませんでした。三つ目は抗癌剤治療、これは点滴で3時間ほど、ゆっくり時間をかけて、朝晩2回の投与をしなければならない。それを数ヶ月続けるらしい、しかも、副作用として、嘔吐、めまい、倦怠感と、食欲も落ちるだろうと。食欲が落ちることは体力が落ちることを意味します。今は体力をつけないといけないのに。しかもジージョの癌には、あまり有効性がないかも・・・どの治療にしろ、ジージョを入院させなければいけません。たった1日の入院でも、いじけて、元気を失くしてしまうジージョです。そんな長期間、離ればなれになったら、それだけでも悲しみで生きる気力を失います。

飼い主である、私も主人も、長男も長女も、どれだけショックを受けたことか、でも、ジージョの前では絶対に泣かない!!そう決めていた私は自宅のお風呂で、声を出さずに泣きました。寝ているジージョの頭をなでるだけで、涙がどんどんこぼれてしまいました。

癌センターでの結果が秋川どうぶつ病院まで報告が届きました。院長先生の前でも、涙がぽろぽろぽろぽろ・・・。
で、そこで院長先生が「実は、癌細胞をやっつけてくれるサプリメントがあるんです」と、レンチンコップを教えてくださいました。もちろん、その時は、藁をもすがる思いでした。ともかく、ジージョを一緒に今のままの生活が一日でも長く続くことだけを願っておりましたので、速攻、病院で2袋購入しました。院長先生の処方でのみ初めの1ヶ月は、まずは倍の量を与えました。で、2ヶ月過ぎたころ、血液検査の結果、腎臓も肝臓も、数値は全く正常でした。

余命宣告3ヶ月から、とにかく、ジージョと一緒にクリスマスまで頑張って、みんなでクリスマスを迎えよう。それが合言葉でした。そして、クリスマスは家にあるクリスマスツリーを全部出して飾りました。それからも元気なジージョと一緒にフリスビーやったり、お散歩へ行ったり楽しいお正月を過ごせました。毎月の病院での検診で必ず、血液検査をやるのですが、腎臓と肝臓の数値は、まるで正常値内なんです。

2015年6月11日
膀胱移行上皮癌発症から1年、でも無事に13歳のお誕生日を迎えました。
そして現在は、院長先生も、奇跡としか言いようがないと。診察に行くと首をかしげて、二人で笑っちゃっています。
余命3ヶ月と言われてから、すでに1年と3ヶ月が過ぎております。信じられないけど、現実に、目の前には元気なジージョがおります。エコー検査では、確かに、膀胱癌はすでに膀胱内部全域にはびこっております。ジージョのオシッコは、トマトジュースみたいです。

でも、どうしてか、本当に元気なんです。今現在も、秋川どうぶつ病院で余命宣告されてからの、生存日数の最高新記録を日々更新中です。月に一度の検診日も、待合室の人間用のソファーに飛び乗ったり下りたり、忙しいジージョです。きっと、他の患者さんたちは「そんなに元気ならこないでよ!」と迷惑していることでしょう。でも、その待合室の中で一番重篤な症状はジージョなんですけどね。

医院長先生は、同じ病気のわんちゃんの飼い主さんには、希望を捨てないように、こんな長生きしているわんちゃんも居るんですと、ジージョの話をしてあげているそうです。そのことを知っている飼い主さんは、ジージョの頭を撫でてあやかりたいと・・・。でも、どうして?、ときかれます。いつも笑顔で、美味しい物を与えて、楽しく過ごしております。でも、本当の秘訣は、もちろん、ただ一つ。「レンチンコップ」を与えているからなんです。それが、事実ですから。

日々、ジージョと一緒にお散歩したり、フリスビーしたりしている毎日こそが奇跡です。奇跡でも良い、このまま1日でも長くジージョが傍にいてくれますように、私の望みはそれだけです。
レンチンコップ
詳細はこちら
松本修さん
犬種:サルーキ
年齢:7歳10ヶ月
性別:女の子(避妊済み)
体重:術後17.5kg現在19kg
使用期間:平成27年7月2日~現在継続中
給与量:3倍量で付属スプーン7杯
給与方法:ヨーグルトに混ぜて
血液検査データPDF 
 
 
レンチンコップ購入前の症状や悩み
平成26年6月16日脾臓腫瘍破裂による脾臓全摘手術。
その前に食欲にむらがあり13日動物病院を受診するものの
血液検査では問題なかった。元気に前日まで走り回っていたのに・・

病理検査の結果、血管肉腫で余命半年と宣告され目の前が真っ暗になりました。それでも緊急手術、術中死などを宣告されたあの日に比べたら半年の時間を神様からもらえたのです。
手術でき無事に退院出来たことはとても幸せなことだと血管肉腫を調べれば調べるほど痛感します。
サルーキという犬種がら神経質な面もあり入院中の様子からも精神的負担を減らすこと。通院を頻繁にしなくてはならない抗がん剤治療等せずQOL向上の緩和治療をすることに迷いはありませんでした。
進行が早い悪性癌と上手く共存し穏やかな日を1日でも長く一緒に生活できるようにと思っていました。

レンチンコップを知ったきっかけ
友人がインターネットで調べてくれレンチンコップの存在を知りました。
自分でも色々と探しましたが何となく納得できるものが見つからずレンチンコップを教えてもらうまでは病院から漢方や他のQOL向上作用のあるものを処方して頂きました。

レンチンコップを知ってすぐに購入したか
まず白石先生へメールし相談しました。
白石先生のご厚意で粒タイプ顆粒タイプのサンプルを送って頂き購入するきっかけになりました。サンプルがなくなる前にすぐ注文しました。

購入の決め手
手術入院以来、薬に対して敏感になり困っていました。
嫌がらず負担にならず接種できるもので信頼できるものを探していたのでサンプルの顆粒を嫌がらず喜んで食べてくれるので迷わず決めることができました。

使用してみて
まず食欲が戻ったことに驚きました。それは3日目で実感しました。
こんなことが本当に起こるのかと・・・
それからは少しずつ体力も回復し疾風はさせられませんがそれ以外は今は元気だった頃と変わら穏やかな日を送ることが出来ています。
術後にたんぱく尿が出てエコーで腎臓が弱いこともわかり腎不全まで悪化しなかったのももしかしたらレンチンコップのお蔭かもしれません。
腎臓も術前術後と血液検査では正常値です。

使用期間や使用量
使用してから2か月が経ちます。
進行ガンなので3倍量で1日7杯です。
朝3杯、夕方4杯をティースプーン2杯の無糖ヨーグルトに混ぜて食前に与えています。
ヨーグルトと良く混ざり色や量もわかりやすいです。
時々ブルーベリーをのせたり、少量のはちみつを混ぜたりデザート感覚でこちらも楽しんでいます。

レンチンコップを与えてから本当に食欲が旺盛で冷蔵庫の音にも敏感です。今は食べることが生きがいのようです。
自然と病気のことは頭の片隅になるくらい元気です。
お蔭で笑顔が絶えなくなりました。
いらない!と言うまでは継続して3倍量を美味しく頂きます(*^-^*)
もっと早くに知っていたら元気なうちから与えたかったです。

涼しくなってきてからは自らオモチャで遊び家の中を走る位です。
こちらの方がハラハラしますが2度と見ることは出来ないと思っていただけに有意義な予後を過ごせていると感謝しています!
血管肉腫で予後の長さはわかりませんが今は濃い時間なのは確かです。
レンチンコップ
詳細はこちら
細川素子さん
うちのネコはまだ1歳と若いし、特に病気などでもないのですが、友人などネコを飼っている周りの人たちから猫のいろいろな病気の話を聞いて怖くなり、予防が大切だと感じて何か良いサプリは無いかと探していました。
レンチンコップはとても良さそうだけれど、猫に与えたという体験談は無かったので、ちゃんと食べてくれないのではないかと不安でした。
けれど、初めて与えた時からいつもペロペロと
美味しそうに食べてくれています。
以前より抜け毛が減り、毛の艶が良くなったように感じます。また、先日、巻き爪でケガをしてしまったのですが、あっという間に治ったのもコレのおかげかな?
何より、確かな実績のある良いものを与えているという安心感が良いですね。
これからもずーっと元気でいてもらうために、続けていきたいと思います。
レンチンコップ
詳細はこちら
川本育子先生
犬の腎臓、猫の腎臓、悪くなると治らない、これは多くの方がご存じの通り定説ともいえることです。
とはいっても弱っている子を放置するのはかわいそうだし何とか助けてやりたい、藁をもすがるおもいでレンチンコップを与えてみることにしました。
味もニオイも気にならない様子、ちゃんと食べてくれるのでしばらく続けていると、水もよく飲むようになったし、よく食べてよく動く。
もしかしたらと思って血液検査で確認してみました。
するとびっくり、どうにも下がらなかった腎臓の数値が大きく下がりはじめました。(BUN尿素窒素46.2→32.6→11.1)血液検査表PDF
なぜこのような結果が出たかはよくわかりません。
免疫力や抵抗力が上がってこうなったものか、ともかく、何らかの相乗作用によってもたらされた結果であることは明らかです。

特に猫は腎臓病で苦しむ子が多いですね、このたびはボストンテリアでしたが、猫の腎臓病にもレンチンコップを与えて見る価値はありそうです。
レンチンコップ
詳細はこちら
戸高妙子さん
愛犬のボーダーコリー、悪性ではないようですがよくわからないデキモノが頻繁にできるので、試しにレンチンコップを与えてみることにしました。
すると、デキモノがどんどん小さくなる、与えないとま
た出てきて大きくなる、何度か試してみましたが免疫力が上がるのでしょうか、私は効果があると実感しました。そんなことで今は愛犬のボーダーコリーにレンチンコップを続けて与えていますが、調子がとてもいいようです。
以前、年老いた糖尿病のワンちゃんにも与えたことがありますが、その時も獣医師の先生が驚かれるくらい体調が落ち着きました。
頑張って、食事を工夫しても、薬を飲ませても、病状が今一つ改善しない、糖尿病で弱っていたんでしょうね、そんな時だっただけに本当に助かりました。
人間もワンちゃんも今日は一日しかありません、健康で明るく元気であるように、これからも家族みんなで続けていきたいと思います。

私の信頼する訓練士の先生にお伝えして、警察犬にもレンチンコップをお試しいただいています。
新聞記事を見せていただきましたが、すごいですね、ずっと犯人のニオイをたどっていって捕まえたそうです。でも、集中力を求められる警察犬の寿命はストレス
が高いこともあってか10歳前後、できることであればレンチンコップをいっぱい食べさせてあげたいです。

~愛犬のももちゃんと一緒に、キジマ検察犬訓練所にて~
レンチンコップ
詳細はこちら
レンチンコップ
詳細はこちら
shinoさん
うちのベルと子犬の時に出逢った時はお腹がパンパン、お腹を壊しているのにそれでも食べようとする、本当に食いしん坊だと思いました。でもこのままではあぶないと思い引き取ることにしました。レンチンコップはおなかにいいと聞いていたので、看病しながらレンチンコップもあげてみました。抵抗なくパクパク食べてくれたのでちょっと安心、続けてみることにしました。下痢していたのも早めに落ち着いて1ヶ月くらいで元気になってき
ました。そのこともあってか、今でもレンチンコップが大好き、初めは粒タイプでしたが今はパウダータイプにしています。
今年はダッシュして前十字靭帯を損傷してしまいました。最初は捻挫でもしたのかと思っていたのですが、数日経っても足をひきずり、足を上げてケンケンで歩く、痛そうなので獣医師の先生に診ていただいたところ「切れてるなあ・・・」、とのこと。ベルはラブラドールとイングリッシュコッカスパニエルのミックス、ラブは切れやすいらしいです。一緒に暮らしていると本当にいろいろあります。かわいそうで手術をすることにしました、約一週間の入院です。(手術の費用は約20万円でした。)
はじめて家族を離れたのでかなり不安だったと思いますが、「だいぶ良くなりました、少しずつ散歩もしていますよ」、との連絡をいただきすぐに迎えに行きました。するとすごくうれしかったのか飛びついてきてくれました。瞳をキラキラさせて。
その後も順調に回復して、今では何もなかったように元気に散歩しています。
レンチンコップ
詳細はこちら
川辺さん
チワワが5匹いますが、下記はそのうち2匹に与えたものです。
その他では11歳の長老犬は気力が出てきています。
最年少の♀犬は、5匹のリーダーとして活躍しています。
コンパニオンアニマルレンチンコップ粒状
使用期間:2013年10月~2014年3月17日
使用量:1粒/日
【犬種】チワワ
病例1)10歳♂ 体重2㎏
生まれつき虚弱で、左足股関節が腐る病気にかかり手術で取り除きました。
1歳頃からてんかん発症、その後てんかんの薬を10年間服用(薬代は毎月2,000円)していましたが、頻繁に重度の発作(約2分間前後)を起こしていました。6ヶ月前より、薬を併用しながらコンパニオンアニマルレンチンコップを1粒/日与えたところ、発作が月1回程度に減り、発作時間も15~20秒と軽減、元気な日が多くなりました。
病例2)10歳♂ 体重1.6kg
皮膚がんで2回手術を受けました。(1回の手術費は16万円程度+入院費)
6ヶ月前よりコンパニオンアニマルレンチンコップを1粒/日与えていますが、体調が良く安定しています。
レンチンコップ
詳細はこちら
北原さん
できる限り一緒にいたい、この子と一緒にいると本当に幸せです。
ある時、便の調子が悪くて病院に連れて行きましたが、処方されるのは「抗生物質」・・・。
あまり気が進みませんでした。かと言って何も与えない訳にはいきません。
そんな時、この「COMPANION-ANIMALレンチンコップ(粒状)」に出会いました。
日頃より「レンチンコップ」にお世話になっている事もあり、非常に嬉しく思う気持ちと、何だかホッとする気持ちでした。
早速購入し、一粒・・・。まるで、おやつの様にペロッと食べてくれました。便の調子が悪いという事もあり、朝晩一粒ずつ。
それから数週間後、みるみるうちに便が元通りになり、念の為病院に連れて行ったところ、検査結果も異状なしでした。感動です!
そして、その後も毎日欠かさず朝晩一粒ずつ。私たち人間が健康の為にとサプリメントを飲むと同様に。
ペットも家族の一員です。できる限り長生きしてほしい。
何か問題が起きてから動き始めるのではなく、常日頃より健康管理、ケアをしてあげることが何よりも大切な事だと思います。「COMPANION-ANIMAL レンチンコップ」に感謝です。
レンチンコップ
詳細はこちら
定期購入
詳細はこちら
ご購入はこちら
定期購入はこちら